今回はPodcastということで、前回に引き続きThe Dondaysの曲を紹介したいと思います。

今回の曲は、バンド結成から1年程を経ていますので、演奏がやや安定していて聴き易くなっています。

この曲もロックな雰囲気が全面に出されていて僕的には結構好みなのですが、相変わらずメジャー路線から大分外れた音作りに男気と哀愁とこれで良いのかという複雑な心境になったりもします。

それでも、音楽とは楽しむものであり、もちろんやらされてやるようなものではありません。
それがロックなのです。僕はそう思います。

今回からPodcastのサイトを以下に変更しました。

www.cosmos.ne.jp/~anemone/