口笛、夜更けに響く


秋の夜風が心地良いですね。
なので久しぶりに近くの運動公園へウォーキングへと。
時折吹く風がしんと冷たくてよりいっそうロマンティックな夜。
見上げると満月だろうか正円の月。

そんな素敵な夜に聴きたくなったのはこんな曲。
なぜだかロックな音。
激しくももの悲しげな音。
激しくも不思議と森田童子の原曲と同じくらいの儚さを感じる。
激しいからこそ歌詞との対比が美しいのかと一人考える。

とにかく美しい歌。