人間は慣れる動物である。
そうして、飽きる動物である。
だらだらと生きる。
若者は時間を持て余し「何か面白いことないかな」と顔を歪める。
諸悪の根源とはそのあたりにあるのではないだろうか。

「オーデュボンの祈り - 伊坂幸太郎」より