その結果、僕は頑張ることにしました。

ひとつひとつを丁寧に頑張ってみようと思います。

そして自分の抱えられる容量を誇張せず過信せず、しっかりと見定めた上で頑張ってみようと思います。

前回の記事を見てくれた数名の大切な友人たちから心配の連絡をもらいました。

本当にありがとう。

本当に本当にありがとう。

僕は君たちがいるからもう大丈夫です。

本当に心からありがとう。

もう一度頑張ってみようと僕は思っています。