怪物 (集英社文庫)
福田 和代
集英社
2013-05-17



Tairaオススメ度:★★★☆☆

----------
定年を間近に控えた刑事、香西には“死”の匂いを嗅ぎとる不思議な能力があった。
その力を手掛かりに不審な失踪事件を調べるうち、彼はゴミ処理施設で働く青年、真崎に辿り着く。
「処理場で人間の身体くらい溶かせる」とこともなげに言う真崎。
端正な顔立ちのこの男が事件の犯人なのか。
二人の息詰まる攻防戦が幕を開ける―。
正義と悪の概念が根底から覆される!
著者渾身の長編ミステリー。
----------