ブルーマーダー (光文社文庫)
誉田 哲也
光文社
2015-06-11



Tairaオススメ度:★★★★★

----------
池袋の繁華街。雑居ビルの空き室で、全身二十カ所近くを骨折した暴力団組長の死体が見つかった。
さらに半グレ集団のOBと不良中国人が同じ手口で殺害される。
池袋署の形事・姫川玲子は、裏社会を恐怖で支配する怪物の存在に気づく―。
圧倒的な戦闘力で夜の街を震撼させる連続殺人鬼の正体とその目的とは?
超弩級のスリルと興奮!
大ヒットシリーズ第六弾。
----------

誉田哲也の本は本当に面白い。

僕が今一番好きな作家です。

例えば別の作家の本を読んでる時でも、誉田哲也の本を見つけると、まず誉田哲也の本から読んでしまうくらい好き。

今回のブルーマーダーもとても面白かった。