サンブンノニ (角川文庫)
木下 半太
KADOKAWA/角川書店
2016-02-25



Tairaオススメ度:★★★☆☆

----------
銀行強盗で得た大金を山分けし、日本各地に潜伏していたシュウ、コジ、健さん。
だが3人とも"川崎の帝王"破魔翔に見つかり、連れ戻されてしまう。
そして命じられたのは、「"川崎の魔女"渋柿多見子の現金輸送車の奪取」だった……!
北海道から新たな勢力も進出し、3人はまたもや裏社会の覇権を巡る争いに巻き込まれる。
息つく間もない駆け引きと騙し合い。
果たしてシュウたちはどん底から抜け出せるか? 驚異のノンストップ・エンタテインメント!
----------

前作で結構残忍に描かれていた悪役が、今作は何故か人間味溢れる感じに描かれていて、物語の緊迫感や緊張感が薄れ、コミカルさがとても強調されたように感じてしまう。

その点がとても残念。