凶音
MAGANE ATTACK
水晶
2002-06-29





先日のこと。

仕事でお会いした方がロックな雰囲気を醸し出していたので、音楽が好きなんですか。と聞いたところ、昔音楽をしていたんだ。音源もいくつかあるよ。と教えてもらったバンド名が、この「凶音」。

予想を遙かに遙かに超えたバンド。そしてこのバンドのカルト的な人気の高さに、驚きを通り越して感動。

僕らの仕事のメンバーにもメタル好きがいて、凶音っていうバンド名を聞いただけで仕事を忘れてもはや憧れの眼差し。

会議も終わり、ご飯でも食べに行きましょうかと行った居酒屋でも、仕事の話そっちのけでメタル話で大盛り上がり。

僕は、この凶音っていうバンドは初めて知ったけれど、国内よりも海外での評価がすごいらしい。音源も4カ国で発売されているとのこと。

そして、音源を聴いたところ、これぞメタルというかデスメタルという凄まじい音源。

こんな素敵なバンドの人が、今やICT業界の最前線で活躍されているっていう経緯も素敵すぎ。

クリエイティブな人は、どんなジャンルに行こうと面白いことをしているんだなと改めて思った。

今後、この人とどういう事業を展開できるか、僕もワクワクしている。

仕事を楽しむって素敵だな。