IMG_0508

キングを探せ (講談社文庫)
法月 綸太郎
講談社
2015-09-15



Tairaオススメ度:★★★☆☆

----------
繁華街のカラオケボックスに集う四人の男。
めいめいに殺意を抱えた彼らの、今日は結団式だった。
目的は一つ、動機から手繰られないようターゲットを取り換えること。
トランプのカードが、誰が誰を殺るか定めていく。
四重交換殺人を企む犯人たちと、法月警視&綸太郎コンビの、熾烈な頭脳戦をご堪能あれ!
----------

四重の交換殺人、という興味深く手の込んだ設定に、果たして法月警視と法月綸太郎はどう謎を解いていくのかと期待して読み進めたけれど、法月綸太郎のあまりにも冴え渡り過ぎる安楽椅子探偵的な謎解きに、少々拍子抜けしたそんな印象。

確かに、筋が通った推理だし、最終的にはこういう結論にたどり着いたにせよ、もう少し、犯人の誘導に翻弄されるとか、よりシンプルに犯罪を捉えるとか、そういう紆余曲折があっても良かったのではないかと考える。

できれば、ロジカルな謎解きと同じくらい、犯人が四重殺人というリスクを負ってまで犯罪に手を染めた内面的な物語も描かれていれば、より面白い小説になったのではないかと、そんな偉そうなことを思ってみた。

それでも、久しぶりに頭を使って読んだミステリー小説だったので、読後の満足感に浸ることができた小説だった。