IMG_0510




Tairaオススメ度:★★★☆☆

----------
助産院の事務に勤めながら、紗英は自身の不妊と夫の浮気に悩んでいた。
誰にも相談できない彼女の唯一の心の拠り所は、子供の頃から最も近しい存在の奈津子だった。
そして育児中の奈津子も母や夫と理解し合えず、社会にもなじめず紗英を心の支えにしていた。
二人の強い異常なまでの密着が恐ろしい事件を呼ぶ。
紗英の夫が他殺体で見つかったのだ。
これをきっかけに二人の関係は大きく変わっていく!
一気読みが止まらない、そして驚愕のラスト!
「絶対もう一度読み返したくなる!」
「震えるような読後感!」
と絶賛された傑作心理サスペンス!
----------

確かにラストの展開には驚いたけれど、そのラストに辿り着くまでが結構辛かった。そんな印象。

このラストの設定が用意されていることで、物語を通して登場人物に感情移入しにくく、また途中誰の目線で物語が語られているのも分かりにくくて、読み進めるのに結構時間がかかってしまった。

それでも、ラストの展開での「なっちゃん」の言動には心を揺さぶられた。

決して、ハッピーエンドではないけれど、いろいろと考えさせられた興味深い物語だった。